飲食店・食材販売店: 北海道産の食品・お菓子の新製品


-- >
2009年03月15日

帯広に、小麦畑などを備えたパン店「ますやパン 麦音(むぎおと)」がオープン予定

北海道・帯広市のパン製造販売企業「満寿屋(ますや)商店」[3]が、2009年5月に、小麦畑を備えた店舗「ますやパン 麦音むぎおと)」を開店する予定とのこと[1][2][4]。

この新店舗「ますやパン 麦音」は、「満寿屋商店」が提案型店舗(食育・地産地消の推進など)として約5年前から準備を進めてきたもので、詳細は、

・場所:帯広市稲田町
・全体の敷地面積:8,082m2パン店としては全国一の規模)
小麦畑1,800m2
 ※農家の指導を受けて市民ボランティアに手入れしてもらう構想
 ※から収穫した小麦は、風車で稼働する石臼で製粉し、木質ペレット(十勝管内・足寄町産)を燃料に用いてパンに焼く
 (ただし、で収穫した小麦で作ったパンは、当面は試食用として提供する予定)
・店の建物:
 木造平屋建て・約450m2
 カフェ(60席)を併設
・道産小麦で作ったパンやピザ(約100種類)を販売

となっています。

また、敷地内には、

・野菜直売所
・果樹園
・野菜畑

も開設される予定とのことです。

ちなみにこの新店舗「ますやパン 麦音」は、2008年11月に着工しており、今年の5月20日にプレオープンする予定だそうです。


パン店小麦畑を備えるとは、北海道に住んでいる私にとっても、かなりの驚きです。

また、小麦畑だけでなくカフェや野菜直売所等も設けられるなど、一体どのような店舗になるのか、私には正直想像がつきませんが、機会があったら是非訪れてみたいものです。


※参考資料
・[1]パン店前は広々小麦畑 帯広「満寿屋」 カフェ併設、5月オープン
 (北海道新聞2009年3月6日(金)朝刊10面記事)
・[2]国内最大“パンのテーマパーク” 満寿屋商店|WEB TOKACHI−十勝毎日新聞
 http://www.tokachi.co.jp/news/200903/20090305-0000807.php
・[3]ますやパン
 http://www.masuyapan.com/
・[4]北海道十勝・パン工房「麦音」です
 http://www.masuyapan.com/mugioto/public_html/index.html


根室支庁の食堂が日替わり定食「モォ〜っとミルク・ランチメ乳」で生乳消費を支援

北海道・根室支庁食堂が、2009年3月4日から市民向けに、同月中の毎週水曜日に、地元産の牛乳や乳製品を使用した日替わり定食モォ〜っとミルク・ランチメ乳」を販売しているとのこと[1]。

これは、3月から乳価改定が実施されて牛乳が値上がりすることにより、牛乳消費量が減る懸念があることから、生産者を応援するために企画されたもの。

根室管内は、北海道内産生乳の2割を生産している)

モォ〜っとミルク・ランチメ乳」の価格は1500円で、実施日(3月の毎週水曜日)には20食が販売されるとのことです。

ちなみに初日のメインメニューは「チキンホワイトクリーム煮」。

利用客の要望が多い場合は、4月以降の継続も検討されるそうです。


牛乳を用いた料理というのは、考えてみると私は、小学校の給食以来食べていないような気がします。

牛乳や加工乳自体は、今でもよく飲んでいますが)

新聞記事[1][2]には、「チキンホワイトクリーム煮」などの写真が掲載されていますが、私も久しぶりに、このような料理を食べてみたい、という気にさせられます。


※参考資料
・[1]こだま
 (北海道新聞2009年3月5日(木)朝刊37面記事)
・[2]牛乳使った定食を提供 根室支庁の食堂−北海道新聞(農林水産)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/150923.html
・[3]北海道根室支庁のホームページ
 http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/
2009年02月11日

狸小路商店街の「道産食彩HUG」が本格オープン

狸小路商店街[4]の商業施設「道産食彩HUG」(ハグ)[3]が、2月5日に本格オープンしたとのこと[1][2]。

この「道産食彩HUG」は、

・近年客数が減少している、狸小路商店街の活性化
・北海道の一次産業の活性化

などを目的に企画されたもので、北海道産食材の販売ショップや、道産食材を用いた料理を出す飲食店街が入る施設。

(名前の「HUG」には、道参食材を「はぐくむ」等の意味が込められているそうです。)

2008年12月には「HUGマート」(道産食材約1,000点を取扱)が先行開業していましたが、2009年2月5日には、複数の店舗が営業する屋台村形式の飲食店街「HUGイート」もオープン。

道産食彩HUG」の営業時間は

・HUGマート:午前10時〜午後7
・HUGイート:
 午前10時〜深夜0時(ラストオーダーは午後11時半
 ※ただし、各飲食店舗により営業時間が異なる

で、施設全体では、年末年始以外は無休とのことです。


道産食彩HUGに関しては、その企画意図や営業内容から、私も昨年から楽しみにしていましたが、いよいよ本格オープンとなったようです。

私も狸小路商店街を訪れる機会があったら、是非「道産食彩HUG」で美味しい料理を食べてみたいです。


※参考資料
・[1]心込めてハグくんだ 道産食材 食べて買って 飲食街 直売所 狸小路に開業
 (北海道新聞2009年2月6日(金)朝刊32面記事)
・[2]札幌市 - 道産品アンテナショップ「道産食彩HUG」の開設のお知らせ
 http://www.city.sapporo.jp/kikaku/oshirase/hug/index.html
・[3]札幌狸小路の飲食店・北海道産食材なら道産食彩HUG
 http://www.s-hug.jp/
・[4]狸小路のニュース・イベント情報
 http://www.tanukikoji.or.jp/news/
・産消協働トピックス 「道産食彩HUG」が開店します
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ts/sum/sk/sansho/topic/sansyo_topic_dosansyokusai.htm
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。