帯広商工会議所が、十勝産食材を用いたカップめん「プレミアム 十勝ラーメン 黒豆味噌バージョン」を発売: 北海道産の食品・お菓子の新製品


-- >
2009年09月16日

帯広商工会議所が、十勝産食材を用いたカップめん「プレミアム 十勝ラーメン 黒豆味噌バージョン」を発売

帯広商工会議所[3]が9月16日十勝産の食材を用いたカップめん「プレミアム 十勝ラーメン 黒豆味噌バージョン」を発売したとのこと[1][2]。

この「プレミアム 十勝ラーメン 黒豆味噌バージョン」は、帯広商工会議所が地産地消推進を目的に手がけているカップめんシリーズの第6弾。
従来の同シリーズは塩味のみでしたが、今回はみそ味に初挑戦したそうです。

今回の製品の詳細は、

・食材
 ・麺:十勝産春まき小麦の新品種「はるきらり」を用い、「とかち麺工房」[4]が製造。
 ・スープ:「キレイマメ」として地域ブランド化されている、本別町「渋谷醸造」[5]の黒豆みそ
 ・チャーシュー:中札内村「ポークファームカサマツ」[6]のホエー豚
 ・もやし:帯広市「中田園」[7]産
・パッケージ
 ばんえい競馬の馬が走る場面をデザイン。
・販売価格:1個(182g)350
 ※3,000個の限定販売
・販売店舗:
 ・百貨店「藤丸」(帯広市)
 ・帯広競馬場
 ・帯広物産協会
 ・帯広商工会議所による通信販売

となっています。

ニュース記事[2]では、帯広商工会議所の
・「特別な食材によるプレミアムなマッチングを楽しんでもらえれば」
とのコメントが紹介されています。


地域産の食材を生かしたカップめんというのは、手軽さと美味しさを両立しているというイメージがあり、非常に食欲をそそられます。

個人的には、地方の食材を手軽に楽しめるカップめんが、帯広商工会議所に限らず様々な企業・団体から、今後も多くリリースされることを期待したいです。


※参考資料
・[1]十勝産食材のカップめん
 (北海道新聞2009年9月12日(土)朝刊11面「エコノみっくす 新商品」)
・[2]十勝ラーメン「プレミアム黒豆みそバージョン」【帯広】|北海道ニュースリンク
 http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=1746
・[3]帯広商工会議所
 http://www.occi.or.jp/
・[4]株式会社とかち麺工房 自社独自の氷結乾燥ノンフライ麺のカップラーメン製造・販売
 http://www.tokachi-menkoubou.co.jp/index.html
・[5]渋谷醸造株式会社(※「本別町商工会」サイト内ページ)
 http://www.honbetsu.or.jp/sibuyajyozo.html
・[6]美味しい豚肉を追求し続ける農場(※「株式会社アース技研」サイト内資料)
 http://www.earthgiken.co.jp/pdf/ueda_kasamatsu.pdf
・[7]中田園 中田園〜十勝の高品質な豆を使った納豆と味噌〜
 http://www.nakataen.com/



スポンサード リンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。