北海道じゃらんとセブン・イレブンが、ご当地グルメをアピールする共同企画「おでかけGO!GO!キャンペーン」を実施: 北海道産の食品・お菓子の新製品


-- >
2009年01月22日

北海道じゃらんとセブン・イレブンが、ご当地グルメをアピールする共同企画「おでかけGO!GO!キャンペーン」を実施

リクルート北海道じゃらん(旅行情報誌「北海道じゃらん」を発行している会社)とセブン−イレブン・ジャパンが、1月20日から、共同企画「食べておいしい♪もらってうれしい♪出かけて楽しい♪セブンイレブン×北海道じゃらん おでかけGO!GO!キャンペーン」を行っているとのこと[1]。

この「おでかけGO!GO!キャンペーン」は、「北海道じゃらん」が提唱している「新・ご当地グルメ」を基に、セブン−イレブンが弁当などを開発し、北海道内のセブン−イレブン店舗で販売するもので、地域活性化の促進が目的。

また、販売されるキャンペーン商品に付属の点数シールを集めて、「北海道じゃらん」の巻末にある専用はがきに貼って応募すると、抽選で100名に、特産品やホテル宿泊券などが当たるとのことです。

キャンペーン第一弾「網走・紋別へ行こう編」(1月20日〜2月26日)では、

・「網走ザンギおむすび」:130円(消費税5%込み)
 網走産のオホーツクサーモン(カラフトマス)のザンギが入ったおむすび。
 (「新・ご当地グルメ」の「オホーツク網走ザンギ丼」を基に開発)

・「紋別ホワイトカレー」:430円(消費税5%込み)
 紋別産ホタテなどを使用。

の2商品が発売。

また、今後のキャンペーン予定は、

・「十勝・芽室編」(2月20日〜)
・「ニセコ・羊蹄編」(3月20日〜)

となっています。


例えば商業施設では、北海道各地の料理や食材を食べたり購入できる場所として、狸小路商店街の「道産食彩HUG」や、同じく札幌市内の「北海道ふるさと村」がありますが、道内各地のご当地グルメを基にした弁当などがコンビニで購入できるというのは、手軽さという点で、個人的にはかなり画期的な気がします。


※参考
・[1]食べて道内”ご当地”へ グルメ弁当企画 地域を応援
 (北海道新聞2009年1月20日(火)朝刊11面記事)
・[2]グルメ弁当企画、地域を応援 じゃらんとセブン−イレブン−北海道新聞(経済)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/141841.html
・リクルート北海道じゃらん - 2009 年ニュースリリース
 http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/news/2009/01/20/
・オホーツクフェア | セブン-イレブン・ジャパン
 http://www.sej.co.jp/cmp/ohotsuku0901.html



スポンサード リンク

この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年01月23日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。