北海道産の食品・お菓子の新製品


-- >
2009年06月29日

「柳月」が、和菓子の製法を生かした「北生しっとりサブレ サブろう」を発売

北海道・帯広の菓子メーカー「柳月」[3]が6月13日、「北生しっとりサブレ サブろう」を、全道で販売開始したとのこと[1][2]。

この「北生しっとりサブレ サブろう」は、和菓子職人らにより開発された商品で、特徴は、

・北海道産小麦を100%使用。
・中にはチョコクリーム入り。
・形・大きさ:
 円形(直径約8cm)
 縁に膨らみを持たせるなどして、外観をふっくらとさせている。
・生地作りには、和菓子の製法を取り入れ、口当たりの滑らかさをアップ。
・味:
 ・ホワイトチョコ&チーズ
 ・チョコ&マカデミアナッツ
 の2種類。
・価格:180

となっています。

ちなみに、十勝と釧路管内のショップでは、6月6日に「北生しっとりサブレ サブろう」の先行発売を開始していたとのことです。

(当記事の作成時点(2009/6/29)では、柳月のネットショップ[4]に、「北生しっとりサブレ サブろう」は掲載されていないようです。)


和菓子の技術を活用したことで、どのぐらい口当たりが滑らかになっているのか、かなり気になります。

(売れ行き次第かもしれませんが、ネットショップでの取扱い開始にも、期待したいものです。)


※参考資料
・[1]和菓子職人が作ったサブレ 柳月 道産小麦100%使用
 (北海道新聞2009年6月12日(金)朝刊13面記事)
・[2]道産小麦100%のサブレ−北海道新聞[新商品]
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/new_product/170968.html
・[3]柳月 (りゅうげつ) ホーム
 http://www.ryugetsu.co.jp/
・[4]ようこそ柳月オンラインナップへ
 http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/lineup.php


「花畑牧場」が、音更町に生キャラメル等の新工場「十勝工場」を開設

十勝管内中札内村の「花畑牧場」が、2009年7月1日に、同管内・音更町(おとふけちょう)に、新工場を開設する予定とのこと[1][2][3]。

この新工場は、音更町内の元弁当工場(2007年まで、コンビニ向けの弁当・総菜を生産)の一部を用いて開設されるもので、「十勝工場」という名称。

北海道内で、

・中札内村
・札幌市
・夕張市

に続き、花畑牧場4ヶ所目の生キャラメル製造拠点とのことです。

今回の新工場開設は、花畑牧場の商品多様化に対応するための、生産体制強化が目的。

新しい「十勝工場」では、まず

生キャラメル
・チーズケーキ

等の製造から始め(生キャラメルの製造目標は、日産4万箱)、その後順次、

・ピザ
・ケーキ
・プリン
・カチョカバロチーズ

等も手がける方針だそうです。

ちなみに雇用規模は、250〜300人を見込んでいるとのこと。


花畑牧場」のサイト[4]を見ると、生キャラメルを手作りしているとのことなので、生産量を増やすには、雇用人数を増やすことが必須、ということなのかもしれません。

お菓子としてみると、花畑牧場生キャラメルは高級品、という気がしますが、一方で品質へのこだわり・生産過程を見ると、その価格は妥当だとも感じられます。

ともあれ個人的には、北海道の魅力的な商品ブランドの一つとして、「花畑牧場」が今後も発展することを期待したいです。


※参考資料
・[1]花畑牧場 音更に新工場 来月1日 250〜300人を雇用
 (北海道新聞2009年6月26日(金)朝刊2面記事)
・[2]花畑牧場が音更に新工場 来月1日 250〜300人を雇用−北海道新聞[経済] 
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/173837.html
・[3]花畑牧場、音更町に工場、7月稼働目指す【音更】|北海道ニュースリンク
 http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=977
・[4]田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝【花畑牧場】
 http://www.hanabatakebokujo.com/index.php
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。